pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js">

洗練されしシステム RPG FF12

 どうもみなさん けゆけゆ です。

 

 

 

このゲームシステム、究極の完成度ではな

のでしうか!?

 

 

f:id:keyukeyu02:20201027144127j:plain

 

2006年3月16日、PS2用ソフトFAINAL FANTASY XII(ファイナル

ァンタジー12)が発売されました。

 

国民的RPGファイナルファンタジーシリーズナンバリング12作

目であるこの作品、PS2ソフトにおいてFF10に次ぐ大ヒットを記録

しました。

 

 

このFF12はこれまでのファイナルファンタジーシリーズと違った

制作陣で開発されており「オウガバトルシリーズ」や「ファイナルフ

ァンタジータクティクス」で知られる松野 泰己(まつの やすみ)氏

プロデューサー、ディレクター、シナリオを担当されていたので

すが、開発中に病気による降板など紆余曲折を経て誕生したゲー

ムでFF最高傑作のポテンシャルを秘めているも惜しい作品になっ

ています。

 

 

イヴァリースと呼ばれる世界が舞台で、国同士の戦争や裏切り、

情勢を主に描かれたストーリーとなっていて、これまでのシ

リーズと比べると異色の作風で、物語の中心的存在である主人公

が客観的立場でストーリーに関わっていて存在感が薄い、むしろ

主人公と関わる人物たちを中心に物語が展開されるとのことで賛

否の声がある中、支持を得ている部分があります。

 

 

FF12PS2ゲームの中でもトップクラスのグラフィックを誇り、

FF10では視点固定だったものが、自由に360度の方向に変えること

が可能になりまたフィールドも広くなり戦闘もランダムエンカウ

ントからシンボルエンカウントになりターン制バトルからアクテ

ィブディメンションバトルと呼ばれるシームレスバトルになり、

バトル中操作キャラを自由に動かすことができゲージが溜まれば

自動で敵に攻撃するというMMORPGに近いシステムになりまし

た。

 

 

成長システムは"ライセンス"と呼ばれまずジョブを選択しそこから

ライセンスボードにうつり戦闘などで得られるLP(ライセンスポイ

ト)を消費して能力値UP等をできる、またジョブごとで装備でき

る武器・防具・アクセサリもこのライセンスボードで習得しないと

アイテムを購入していても装備することができないなど少しRPG

初心者には難しいところもありますが、それらを一掃するほどの

究極のシステムがあります。

 

 

 その名も「ガンビットシステム」MMOに近いバトルシス

テムで少し単調気味のバトルの中に革命的システムが投入されま

した。キャラクターのバトル中の行動を細かく指示できるシステ

ムでもちろん自分で直接指示することができるが、司令官のよう

に事前にバトル中のキャラクターの行動を決めることができ、そ

の組み合わせにより戦局が決まる、1キャラ毎に計12個まで設定で

き、1から12の番号に振り分けられ番号の若い順に優先度が高くな

る。

 

 対象となる条件と動作の2つの文章を組み合わせ1つの指示とす

る、例として「HP○%以下の仲間」・「ケアル」を組み合わせることで

バトル中にその状況になったとき、実際にキャラがガンビット

組み合わせた行動をしてくれる、この組み合わせが事細かくあ

り、組み合わせによってはプレイヤーが全く操作すること無くバ

トルを展開させることができる、1度敗北した相手にガンビット

組み合わせを変えて再挑戦し勝利したときの快感がすごい!無限

の可能性を秘めたシステムです。

 

いろいろと賛否の声がある作品ですが、世界観の素晴らしさ、こ

れまでのFFと違った音楽、ガンビットの存在など制作クリエータ

ーのの挑戦が詰め込まれた作品だと思います。

 

 

PS5で「FAINAL FANTASY 16」がリリースされるとの発表があり、中

世ファンタジーの昔のFFが舞い戻るかもしれないと非常にワクワ

クしています。FFこそゲーマーを刺激する先端のゲームであれ。

 

 

ではまた。

 

 

 

ファイナルファンタジーXII ザ ゾディアック エイジ - Switch
 
ファイナルファンタジーXII ザ ゾディアック エイジ - PS4