pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js">

SEKIRO:SHDOWS DIE TWICE 無料アップデートで新要素追加の件

どうもみなさん けゆけゆ です。

 

隻腕の狼、戦国に忍ぶ。

 

 2020年7月29日、フロム・ソフトウェアからPS4/XboxOne/PC用ソフト

SEKIRO:SHDOWS DIE TWICE」の新要素追加無料アップデートを2020年

10月29日に実施されることが発表されました。

 

 

 

で・・このゲームはどういうゲームなのか(一応知ってるとは思いますが・・)

 

 

ダークソウル」シリーズ、「Bloodborne」などを手掛けた、フロム・ソフ

トウェア開発のゲームで、2019年3月22日に発売されました。

 

 

高い難易度と完成度の高いアクションが話題を集め、日本ゲーム大賞

2019優秀賞、2019年のゲーム・オブ・ザ・イヤー(GOTY)を受賞するなど世

界でも高い評価を得ているゲームです。

 

 

物語の舞台は、日本の戦国時代末期、"葦名"(あしな)という架空の国

が舞台。

 

プレイヤーが操作するのが、幼い頃に拾われ、忍者として育てられ

た"子の忍び"。葦名の国に古くから続く一族の末裔である"御子"に

仕えることで、あるとき滅亡の危機に陥った葦名の国を憂いた葦名

の将が、特別な生まれである御子の力を利用すべく御子を捕えよう

とし、忍びは御子を守るため対峙するが、忍びの左手は斬り落とさ

れ御子は連れ去られてしまう。

 

目を覚ました忍びは、謎の老人"仏師"の手助けにより、左手にからく

りを施した"忍び義手"を授かり御子を取り戻すため、葦名の城へ向か

うとなっている。

 

 

そしてこのゲームでアクションゲーム最高峰と最も評価されている

戦闘システム、剣戟バトルとなっていて、敵から真正面から斬り合

うことも可能なほか、こっそり近づいて敵を倒す"忍殺"、"忍び義

"を使用してのかく乱戦法などさまざまある。

アクションではスタミナの要素がなく、攻撃やガード、義手に仕込

んだ忍具の使用や回避やジャンプなどが、いつでも自由にくりだせ

る。

 

一番バトル面で熱い点は、正面から斬り合う場面において刀による攻

撃、ガードで相手の攻撃を防ぐことが可能で、また敵の攻撃に合わせて

ガードに成功すると、敵の攻撃を弾くことができる。この"弾き"に成功

すると”体幹"というゲージがありダメージを与えることができる。

体幹ゲージを最大までためると、相手の体勢が崩れて忍殺を行うことが

でき、どんな強敵でも体幹ゲージを最大までためると発動できるので、

敵の体力を最後まで減らさなくても倒すことが可能になる。

 

 

もう一つの特徴的な要素は、御子の血により得た能力"回生"、倒されて

も、一定時間にもう一度復活することができ、あともう少しで勝てたの

に・・という場面でもこの回生によって逆転を狙えるのは画期的でした。

 

そんな最高のアクションゲームに新たに追加される要素が、

  • 一度倒したボスとの再戦・連戦が可能になる。
  • プレイヤーの外見を変更できるようになる。衣装が"葦名の古忍び"や"天狗"などありゲーム内での特定条件を達成することで解禁される。
  • "残影”と呼ばれるプレイヤーの行動を最長30秒記録し、任意のメッセージとともに"残影"として他のプレイヤーの世界に配信できるようになる。

 

この神ゲーがさらにパワーアップして超神ゲーとして再び体験すること

ができる10月29日が待ち遠しいですね。

 

 

ではまた。