pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js">

天穂のサクナヒメが気になる件

どうもみなさん けゆけゆ です。

 

 

 米は力だ!

 

 

2020年7月20日に配信されたNintendo Direct miniソフトメーカーライン

ナップ2020.7にて、稲を育てて強くなる和風アクション「天穂のサクナヒ

」がNintendoSwitch/PS42020年11月12日に発売されると発表があ

りました。

 

 

 

ストーリーは、武神と豊穣神を両親に持つサクナは家の財産を食い潰し

て、ぐうたらな生活を送っていたが、ある日神界に迷い込んだ人間達を

都に侵入させてしまった上に、主神への献上物である米の備蓄を全て台

無しにしてしまうという失態をしてしまう、罰として鬼が支配するヒノ

エ島の調査を命じられ、サクナは人間達とともに島に渡ることになる・・

 

 

 

 

鬼が支配する「ヒノエ島」を舞台に豊穣神サクナヒメは様々な「武技」によ

る華麗な連続攻撃と伸縮自在の「羽衣」による縦横無尽な爽快なアクショ

ンが楽しめる。

 

 

そして本作の特徴が「米作り」、田起し、田植え、収穫など一つ一つの工

程を丁寧に描いていて、良い米を収穫するほど、豊穣神サクナは強くな

るとのこと。

 

 

本作のシステムを大きく分けると・・

  • [探索]
  • [米作り]
  • [料理・農具作り]

の3つに分かれているようです。

 

[探索]

農具を使ったさまざまな「武技」を駆使して鬼退治を行う、伸縮自在の「羽

衣」は移動だけでなく、鬼をつかんで投げたり攻撃することもできる。

 

[米作り]

田植え、稲刈り、脱穀など八つの工程を行い良質の米を収穫、武神の父

と豊穣神の母を持つサクナは、立派な米を育てることで強くなる。

 

[料理・農具作り]

収穫した米や探索で獲得した食料を調理して食べることでサクナの能力

が一時的に上昇する、集めた素材を使い探索を有利にする農具も開発す

ることができる。

 

 

 

このゲームを開発したのが「EDELWEISS(えーでるわいす)」というインデ

ィーズの会社が手掛けており、CS(コンシューマー)向けにゲームをリリ

ースするのはこの「天穂のサクナヒメ」が初となる模様。

 

 

探索アクションRPG+稲作シュミレーション、この二つを掛け合わせる

ことで面白さ倍々増の素晴らしいゲーム性を持った作品になっているに

違いありません。

 

グラフィックも非常に素晴らしく、リアル調ではなくアニメチック調で

和風な世界を最大限に美しく表現していて、和風な世界観が好きな方に

は間違いなく刺さるゲームになっています。(←おまえは開発者の人

か!?・・・)

 

 

私もこういう和風な世界観が大好きなので今からプレイできる日がめち

ゃめちゃに楽しみです。

 

 

ではまた。