pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js">

メダロットクラシックスプラス来たよ

どうもみなさん けゆけゆ です。

 

 

ロボトル~ファイト!!

 

 

このフレーズを知ってらっしゃる方はいるでしょうか?

 

イマジニア」というゲーム会社が開発を行った大人気ゲーム「メダロ

ット」でバトルが開始されるときに流れるボイスです。

 

このゲームは 発達した近未来を舞台に、人工知能メダルを搭載したロボ

ット「メダロット」との友情やバトルを描いたシリーズです。

 

1997年にゲームボーイで第一作目が発売、骨組みとなるティンペットに

頭部、右腕、左腕、脚部の4パーツを装着して頭脳となるメダルを組み込

んで

カスタムしたメダロットで3VS3のバトル(ロボトル)を行うというターン

制バトルでパーツごとにHPが存在し、頭部のHPを0にすると機能停止す

る戦略性のあるバトルはかなり斬新でした。

 

今はなき「コミックボンボン」で漫画版の連載も開始され、かなり力を

入れてセールスもされました。最初はあまり注目されていなかったので

すが、1999年にアニメ放送が開始されてから人気に火が付きました。

 

アニメ放送と同時に「メダロット2」がゲームボーイカラーで発売、主人

公もアニメと同じ「イッキ」という少年でより親しみやすい作品になりま

した。

 

一作目では「ヒカル」という少年が主人公でメダロット2では青年になって

登場します。

 

私も「メダロット2」からハマり、このメダロットポケモンと同じように

2バージョンあって、「カブトver」、「クワガタver」とそれぞれ最初から使

えるメダロットが違い私は「カブトver」のメタビーが好きだったのでそっ

ちをプレイしてました。

 

 

私の少年時代はポケモンをやってるかメダロットをやってるかという感

じでした。

 

 

 

そのメダロットの新情報が「イマジニア」から発表がありました。

 

メダロットラシックスプラス」

 

2020年11月12日に発売、内容はゲームボーイ、カラーで発売された「メ

ダロット」~「メダロット5」を収録、これはニンテンドー3DSで発売され

た「メダロットラシックス」にも収録されていて、今回はプラスという

ことでゲームボーイアドバンスで発売された「メダロットナビ」、「メ

ダロットG」、「メダロット弐CORE」の3作を追加されるとのことでボリ

ュームがさらにアップされるみたいですね。

 

 

 

 

 

今作で追加されるゲームアドバンスシリーズがどういった内容になって

いるのかというと、

 

メダロットナビ」・・・キャラ、メダロット等のデザインを一新し、スト

ラテジー要素を導入したSRPG(シュミレーションRPG)に。

 

メダロットG」・・・ターン制のロボトルをアクションゲームに落とし込

んだ2Dバトル作品。

 

メダロット弐CORE」・・・ナンバリングの「メダロット2」をリメイクした作品

 

また新しい要素が追加されていて、ゲーム内に存在するミニゲームでボ

タン連打で行うものが長押しでできる、いつでもセーブ&ロード機能、

ローカル・ワイヤレスプレイでの通信機能、ロボトルスキップ機能(経験

値は入るがメダルの熟練度上がらず)、倍速機能、4つのパーツを手に入

れるとグラフィックが解禁されていくメダアルバム機能、本編クリア後

に全てのパーツを取得した状態で始められるニューゲーム機能などがあ

ります。

 

さまざまな要素が加わりパワーアップした「メダロットラシックス

ラス」私の青春時代を支えたゲームの一つ、非常に楽しみにしていま

す。

 

 

ではまた。