pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js">

PS5の個人的に気になるゲーム PART3

どうもみなさん けゆけゆ です

 

今回も 6/12(金)午前5時より行われました「THE FUTURE OF 

GAMING」PS5でリリースされるゲーム作品の発表会より個人的に気に

なるゲームについて語っていきたいと思います。

 

 

「Kena Bridge of spirits」 (ケーナ ブリッジ オブ スピリッツ)

 

 

 アクションアドベンチャー、プレイヤーはkenaとして「Rot」と呼ばれる

魅力的なスピリット(Kのところにいる黒いやつ)の仲間を見つけてチーム

を作り、成長させ、能力を高め、ともに物語を歩んでいく。

 

 

 2020年ホリデーシーズンリリース予定、開発が「Ember Lab」(エンバーラボ)

 

 

この「Ember Lab」は映画とアニメーションのバックグラウンドを持つ小

さなチームで、ゲーム開発に移行する前はアニメーションCMのキャラク

ター開発を専門とする小さなスタジオだったみたいです。

 

 

 

このゲームの主な特徴は、「Rot」を見つけて収集することでパワフルな能

力を手に入れ、発見し、世界を変化させていく、このスピリットのパワ

ーを利用し、かつて威厳のあった世界をよみがえらせるとのこと。

 

 

 

 

アクションの感じは、杖のようなものに見えるが状況に応じて使い分け

られる便利な武器を使う。

弓のように遠距離から攻撃したり槍のように近距離から敵を攻撃したり

できる。

またローリングで攻撃をかわしたり、上の画像のようにパリィで反撃に

転じたりと攻撃方法もバリエーションがある。

 

ピクサーのアニメーションのようなグラフィックとゴッドオブウォー

近い戦闘。

 

私も非常に注目している作品です。 早くプレイしたい!

 

 

バイオハザードヴィレッジ」

 

 

 

ヴィレッジ=8でナンバリングタイトル、バイオハザード7の続編であり7系列の完結編

 

 

主人公は7に引き続いて「イーサン」が続投、同じ「アイソレートビュー」を採用

 

 

またあの恐怖度倍増の主観視点となるとのこと、RE2・3も怖かったですけ

どやはりこの主観視点がとにかく怖い、また恐怖のどん底に落とされる(泣)

 

 

 

 

 

物語は7から数年後、「イーサン・ウインターズ」は家族との日常を取り戻

していたが日常と平穏をうばう者が現れる「クリス・レッドフィールド」そ

の暗い横顔に歴戦の勇士の面影はなかった・・

 

 

今作は森の中、村、探索の果てにたどり着くお城が舞台とのこと、前作

から大幅にスケールアップし広大なフィールドを探索し物語の謎に迫っ

ていく、また新たなクリーチャーが登場し7からかなりの進化が見られる

でしょう。

 

 

2021年リリースだけでなくPS5、XboxSeriesXと次世代機専用ソフトにな

っている模様、これは早くプレイしたい!(泣笑)

 

 

以上でPS5の個人的に気になるゲームについて語るのは終わりますがこれ

は歴代のPSシリーズ機の中でも一番のラインナップになるんじゃないで

しょうか。

 

私は歴代のPS機を発売日に購入することはなかったのですが、これは購

入を検討するには十分過ぎるものになるでしょう。 

 

 

絶対買うぞ!!

 

 

ではまた。