pagead2.googlesyndication.com/pagead/js/adsbygoogle.js">

ポケットモンスターを語る(初代)

どうもみなさん けゆけゆ です。

 

世界中の誰もが知っている、ポケットモンスターちぢめて「ポケモン」。

 

今回は来週6/17(水)に最新作ポケモンソード・シールドのDLC第一弾が配

信されるとのことで私が初めて狂ったほどプレイしたゲーム、初代ポケ

モンの思い出を語っていきたいと思います。

 

私が生まれて初めてまともに自分でプレイしたのがポケモンでした。

 

初代つまり・・(ピカチュウ)の4バージョンです。

4バージョンともゲームボーイソフトとして発売、ゲームボーイ・・・

なつかしい・・・。

 

 

最初に発売されたのがの2バージョン*1

ゲーム会社 「ゲームフリーク」が開発したRPGゲームボーイ専用ソフト

 

  

 

発売当初はあまりヒットしていなかったのですが、1997年4月よりアニ

メ放送が始まるとまたたく間に大ヒット、一気に社会現象となりまし

た。

 

私もアニメにハマってゲームを始め、ポケモンの虜になりました。

学校から帰ったらポケモンと一日中ポケモンのことしか考えてませんでした(笑)

 

ポケモンは男子はもちろんですが、普段ゲームをしない系の女子もやっ

てたりと男女問わず盛り上がったゲームの一つなんですよね。

 

 

最初に赤バージョンを買いプレイしていたのですが、このポケモンゲー

ム赤と緑の2バージョンそれぞれ片方にしか出てこないポケモンがいる

わけですよ。

 

全てのポケモンを捕まえるには緑も必要になるわけで友達に交換しても

らう手段を使おうとしたのですが誰も緑を持ってない・・!!(持ってない

理由には触れずにおいときます。)

 

というわけで親にゲームボーイをもう一台と緑も買ってもらい自分で交

換する最終手段に出たわけですね。

この手段を使った方はいるはず・・・。

 

 

そしてこの時代はまだゲームの裏技的なうわさで盛り上がっていたときで、

ポケモンで一番有名なのがミュウ出現の裏技、このときはまだネットが

普及してなかったときなので私も噂で聞いたミュウ出現の裏技を試した

のですがバグってポケモンの表示が黒く塗りつぶされたりモザイクがか

かったみたいになったりとよくぶち切れたものです(笑)。

 

 

赤・緑に続き登場  バージョン  *2

 

 

最初はコロコロコミック応募者サービスやローソンのロッピーなどの注

文でしか手に入らずのちに一般販売という形になったみたいですね。

 

私もですが周りに持ってる人があまりいなかったソフトです。

 

そしてついに私が初代シリーズで一番プレイしたバージョンが発売です。

 

 

黄(ピカチュウ)バージョン   *3

 

 

 

赤、緑、青から、かなり変更されてるところがあり、簡単にまとめると

 

またピカチュウを連れているときモンスターボールに入らず主人公の後ろ

についてくる、また話しかけることができプレイヤーの行動次第で機嫌や

なつき度が変わること、そして一番変わったところはピカチュウの鳴き声が

アニメと同じ声に変わったことです。当時めっちゃ驚きました。

 

簡単にですがポケモンの思い出を語りました、もっと語りたいとこですが

 

それは次にとっておきたいと思います・・・何故か・・・?

 

次に語るゲーム、同じポケモンシリーズ、私がゲーム人生で一番取憑かれてるほど狂いハマったポケモン金銀で語り尽くそうと思います。

 

 

 ではまた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

*1:1996年2月27日発売

*2:1996年10月15日発売

*3:1998年9月12日発売